ケアマネ訪問時の七つ道具✨

ケアマネステーションりんくすです(^^♪

今回はケアマネージャーの訪問時のカバンの中身について紹介したいと思います。 タイトルでは7つとなっていますがそれよりも多いです💦

ケアマネージャーによって持ち物が違ったりしますが、いつも大体持っていくものを紹介します ✨

☆必ず持っていくもの
・身分証『介護保険専門員登録証明書』
・仕事用携帯電話
・名刺(身分証の裏に入れている人が多いです)

☆いつも持っていくもの
・必要書類(プラン・利用票等)
・手帳(スケジュール用)
・印鑑セット(印鑑・朱肉・印鑑マット)
・記録ノート(大学ノート・メモパッド)
・福祉用具のカタログ
・メジャー(段差の測定用)

☆必要に応じて持参するもの
・施設、事業所のパンフレット
・介護保険制度のパンフレット
・行政申請書類
・血圧計、体温計
・感染予防グッズ
 (マスクの予備・折り畳みスリッパ・使い捨て手袋・手指消毒液・使い捨てエプロン等)

ケアマネステーションりんくすでは一人に一台タブレット端末を会社から支給されています。


・タブレットがあることで持ち物が少なくてすみます😄
・外出先でも必要な情報が見られたり、訪問の合間に記録の入力などをすることで、空いた時間を相談業務の対応等にあてることができます。
・万が一紛失した場合でも、ロックがかかっているので情報漏洩することはありません。

忘れ物をしないように気を付けています 😊
たまに忘れちゃいますが💦( ^ω^)・・・

ケアマネステーションりんくすの紹介映像です

高知の介護のことはアンビションへ!居宅・ヘルパー・デイサービスがあります。講師派遣は快護ラボ知技心へ。各種お気軽にご相談ください!

関連記事

  1. 🌼より🍡♡🌙より🍡

  2. おやつレク

  3. 七夕🎋

  4. 訪問介護の花だより

  5. アンビションホームページ委員会開催!!

  6. りんくすせかんど2周年インタビュー🎤☆第1弾☆

パンフレットはこちら

最近のブログ

PAGE TOP