長谷川和夫先生…

皆さんこんにちは😃

明日から師走…毎日があっという間に過ぎていきますね💦

そして市内はただいま大雨☔️湿度は欲しいですが、降ったら降ったで何かと大変ですね💦

さて、冒頭のお名前をご覧いただいたかと思いますが、長谷川和夫さんといえば、昭和を代表する名優を思い出す方もいらっしゃるやらしれません。

しかし私たち介護の領域で働く者としては、もうお一方の長谷川和夫さんを忘れてはいけません。

先日研修報告した認知症ケアですが、この長谷川先生は、長年認知症について研究なさり、認知症テストや、ケアに関するさまざまなことに取り組まれ、多大な功績を残されました。

しかし近年は、ご自身も認知症を発症され、デイサービスも利用されていたようです。

そんな長谷川先生…つい先日お亡くなりになられたと報道で知り、先生を偲ぶ思いで、いろいろな記事を拝見しました。

ご自身でアルツハイマー型認知症と診断していたけれど、実は嗜銀顆粒性認知症であったこと、ご自身が提唱していたデイサービスを利用していたものの、孤独を感じていたこと…

娘さんも精神科医でありながら、実のお父様が認知症になってしまうと、心の葛藤や迷いがたくさんあったこと…が挙げられていました。

長谷川先生の言葉に、デイサービスで、やりたいことと、やりたくないことを聞いて欲しかった…があり、私自身も日々のケアを振り返り、ご利用者一人ひとりの思いをもっとしっかり受け止めなければ…と痛感しました。

痴呆という言葉を認知症に変えることにご尽力された先生の思いを受け止め、心新たにまた明日から実践しようと思っています。

高知の介護はアンビションへ!居宅、デイサービス、ヘルパーステーションがあります。お気軽にご相談ください!

関連記事

  1. 知技心外部研修

  2. 接遇マナー研修

  3. 介護技術研修開催しました👍

  4. 社内研修開催!

  5. 知技心介護技術研修フォローアップ実施

  6. 懐メロのススメ

PAGE TOP