十五夜

皆さん、こんにちは!

先日、中秋の名月や十五夜と呼ばれる月が綺麗に見える日でしたが皆さんは見ることが出来ましたでしょうか?少し雲が掛かっておりましたが私は見ることができ、とても綺麗でした🌕

話が変わりますが最近、朝晩の温度が凄く下がっており肌寒い日が増えてきました。9月、10月などの季節の変わり目は気圧の変化や昼と夜の気温差が激しく自律神経の乱れが生じます。

自律神経とは体温や発汗の調整などを通じて体の器官を調節するものを自律神経と言います。自律神経には、昼間や活動時に作用する交感神経と、夜間や安静時などに働く副交感神経の2種類があり、この2つの神経がバランスを取り合い、24時間働き続けています。

しかし、季節の変わり目は気圧や寒暖差が大きく、体温や発汗をひんぱんに調節しなければならないため、2つの神経のバランスを保つことが難しくなってきます。よって、大きな寒暖差や環境の変化などのストレスがあると、その環境に頑張って適応しようとするあまり交感神経が副交感神経より優位に働くことで、疲れ、眠気、肩こり、めまいなどさまざまな不調を起こしやすくなります。

自律神経のバランスを崩さないようにするためには規則正しい生活をすることが大事だと言われております。そのため、しっかりとした睡眠・3食の食事・適度な運動が必要です!これからどんどん寒くなって行きますが体調を崩さないよう一緒に頑張って行きましょう🔥

高知の介護のことはアンビションへ!居宅、デイサービス、ヘルパーステーションがあります。お気軽にご相談ください!

関連記事

  1. 介護保険の現状と課題についてオンライン研修

  2. 11月 おやつレクリエーション

  3. 訪問介護の花だより

  4. 免疫力アップに運動と日光浴!?

  5. 7月7日 りんくすの七夕⭐︎

  6. りんくす 創作紹介(3)

PAGE TOP