経口補水液を手作りしました🧴

皆さんこんにちは(*^-^*)
ヘルパーステーションりんくすです☆
遅れてきた梅雨のような長く続いた雨が上がり、夏の暑さが戻ってきましたね🌞
夏バテなどで体調を崩されている方はいらっしゃいませんか?

前回熱中症予防についてお話ししましたが、今日は経口補水液の作り方をご紹介いたします(^^)/
実際に皆で作って飲んでみました!!

まずは、材料を紹介します(^^)/
☆水500㎖
☆砂糖15g  (はちみつでも可)
☆塩1.5g (指3本で2つまみ)
☆レモン (なくても出来ますが、あった方が美味しいです)

材料を全て混ぜます(*^-^*)🥄🌀
1分ほどかき混ぜたら綺麗に溶けて混ざりました☆
ペットボトルで作る時はシェイクしてくださいね🧴

出来上がりました(*^^)v
今回はレモンなしのレシピですが…さぁ、みんなで飲んでみましょう♬

ケアマネステーションの藤島さんにおすそわけ☆

「売りゆう経口補水液みたいな味やね」「レモンがあればもっと美味しかったろうねー」と皆で感想を言い合います(*^^*)

綺麗なペットボトルに詰め替えて外での水分補給も忘れずに行いました☆

※手作りなので、日持ちはしません!その日のうちに飲み切れる量を作りましょう☆

熱中症予防に皆さんも自宅で手作りしてみてはいかがですか??
最近では熱中症予防のための塩飴なども売られていますよね☆
工夫しながら暑い夏をみんなで乗り切りましょう(*^▽^*)

高知の介護のことはアンビションへ!居宅、デイサービス、ヘルパーステーションがあります。お気軽にご相談ください!

関連記事

  1. 訪問介護の🌈🐸蓮だより

  2. 熱中症を予防しよう🌞

  3. 🌀台風被害にご用心🌀

PAGE TOP